イベント&ニュース

ありそうでなかった「親と子の関わり方」羅針盤!

「オヤトコ診断・2‐5さい用」アプリのご案内

幼児期(2‐5歳)の親にとっては「自分の子育てこれでいいの?」という
正解のない試行錯誤の中で、子育て、家事、仕事に忙殺され疲弊しています。
「情報量が多すぎて何を信頼していいか判らない」という悩みを抱えたまま
子育てに自信が持てない状況もあります。


そこで、親子関係の客観視や、その子の「今」を見据えた情報の提供をするために
本「オヤトコ診断・2‐5さい用」アプリがリリースされました。


「ママの声掛けタイプ診断&カウンセリング」
(毎月 第4木曜日にトレッサ横浜にて開催:現在休止中)
を実施してくださっていた桑子先生からのご紹介です。
https://www.tressa-yokohama.jp/event/niccot.html

ぜひ、お試しください!!


▼オヤトコ診断  https://www.oyatokoshindan.com/


◆オヤトコ診断の概要・メリット◆
こどもの誕生日を登録するとそのこどもの年齢に合った設問が提示され、
それに答えると「親子の関わり方と愛着関係」+「こどもの今の興味・得意」が
わかります。
所要時間は約10分程度(個人差があります)。そして、診断結果と共に、
タイプ別の親子の関わり方アドバイスと、こどもの興味得意ゾーン別の働きかけ方の
ヒントが得られ、声がけや関わり方の工夫をすることができます。
工夫をしていくことで、再度診断した時にはタイプもゾーンも変化していき、
新たなアドバイスを得ることができます。
その時その時の自分の子育てと、こどもの育ちを客観的に観察する意識が芽生え、
建設的な親子関係の構築に繋がります。


◆オヤトコ診断の特長◆


1.高い信頼性と独自性

交流分析×発達心理学の専門家による監修


心理学者エリック・バーン氏の交流分析を背景にしたママエゴグラムをベースに
「親の子育て傾向と愛着の方向性を知る」設問と、こどもの認知発達支援の
専門家・沢井佳子氏監修による「こども発達スケール(R)」に基づく
「今のこどもの興味得意領域を知る」設問によるオリジナルの診断です。


2.親しみやすい診断結果:

16の動物で示す親子タイプ×わかりやすいゾーン名


親子タイプを16種類の動物で示し、気軽に楽しめるビジュアルにしています。
こどもの興味得意ゾーン名も
「おせわだいすき」「おはなしだいすき」「すいりめいじん」「ものしりはかせ」と
優劣なく誰もがイメージしやすい名称にしています。


3.今すぐできる関わり方の工夫:

工夫を重ねる・年齢が進むと変わる診断結果


診断結果に合わせて、関わり方や声がけの工夫、こどもへの働きかけについて
アドバイスやヒントを提示。
容易に実践できる方法を伝えます。実践を重ねた後や、こどもの年齢が変わった
時に再度診断をすることによって親子タイプやこどもの興味得意ゾーンが変わる
ことがあります。定期的な利用が効果的です。

ページ先頭へ